変身の個性を持つ女子高生のウィッグを作ってみた

 

どうも!大阪店スタッフのSです😊

今ご覧になっている画面越しのアナタ!
最高のヒーローになるまでの物語、お好きですか?
スタッフは大好きです!!!
ヒーローサイドはもちろん、ヴィランサイドも魅力的なキャラがたくさんいますよね👍

 

敵側でも得に人気な変身の『個性』を持つ女子高生のウィッグを作ってみました💉

新スタイルツインテールウィッグを使ったアレンジの参考になれば幸いです!

せーのっ!
Plus Ultra!!

 

 

 

使用したウィッグはPremiumシリーズの

『ツインテールウィッグ イエローシャーン』

 

『90㎝ウィッグパーツ 1本入り イエローシャーン』

 

 

【用意するもの】

ウィッグピンまたはマチ針
マネキン
3Dスタイリングウォーター
カチカチくん
ツンツンちゃま
ヘアピン
Uピン
コーム
ダッカール
ハサミ
ドライヤー
ヘアアイロン

 

◆加工する時には、つむじ・左右の耳上の3ヶ所を
ウィッグピンやマチ針で固定するのがオススメ🙆

 

ツインテールの位置を耳から斜め上くらいに結びなおす
この時、襟足の一部を後れ毛としてよけておく

※ツインテールウィッグは手作りの為、結い上げ位置に個体差があります
 丁度よい位置の場合はそのままでもOK💡

 

 

後れ毛を短くカットして3Dスタイリングウォーターとヘアアイロンで整える

 

 

ツインテールをねじってお団子を作る
ピンはお団子の根元をぐるっと1周しっかり固定するのがポイント!
ヘアピンは多ければ多いほど固定力が増します💡
(Uピンを使用しましたが、ヘアピンでも使いやすいものでOK)

短い毛先が飛び出す部分は活かせるので大まかで◎
お団子を崩れにくくする為、表面にカチカチくんを吹きかけておく

 

 

サイドはカットバサミでざっくり短くして、スキバサミで毛先を軽くする
前髪はぱっつんにカット
上下にブロッキングして下の髪の真ん中から左右へ
少量ずつカットすると失敗しにくい💡

 

ぱっつんにした毛先にもスキバサミを入れて馴染ませる
3Dスタイリングウォーターとヘアアイロンで毛先を内巻き気味にして
カチカチくんを吹きかけ整える

 

 

ウィッグパーツを25㎝くらいの長さでカットして
2㎝幅に切り分けたものを20本くらい作る

 

 

①毛束を半分にたたんでヘアピンでまとめ
②スキバサミで半分くらいの長さに調整
③量産
④ツンツンちゃまを毛先につけて乾かす

 

 

量産した毛束をお団子にバランス良く挿していく
毛束が長ければ毛先をカットしたり
ヘアアイロンで角度を調整

 

 

全体のバランスを整えて完成

 

 

 

 

【☝ONE POINT☝】
ツインテールウィッグは結い上げウィッグと同様に、
中の髪は短くなっています!

 

髪をほどいての使用は不向きですが、髪の流れが決まっているので
結い直しはとても簡単にできます!
バンスと組み合わせてロングツインテやボリュームのあるツインテも可能✨

分け目部分は人工頭皮なので後頭部はめちゃくちゃ自然です!🌱

大阪店では、以前透けないヘアーで制作したツインテールスタイル
『お姉様LOVEな風紀委員のウィッグを作ってみた』を展示しているので
同じツインテールスタイルでの比較も可能です!
是非一度ご覧ください~🥳