復讐に人生を捧げた青年のウィッグを作ってみた

 

 

どうも!大阪店のスタッフSです😊

悪魔を狩るデビルハンター作品から
ポニーテールが特徴的な彼を作ってみました!

 

ウィッグパーツを使った結い上げの参考になれば幸いです🙏

 

 

使用したウィッグはPremiumシリーズの、

『ミディアムZ ダークブルー』

『90㎝ウィッグパーツ3本入り ダークブルー』

 

 

【用意するもの】

平ゴム(手芸用のゴムひもがオススメ!)
ヘアピン
針と糸
コーム
ウィッグピンまたはマチ針
3Dスタイリングウォーター
カチカチくん
ダッカール
ハサミ
ヘッドマネキン
ドライヤー
ヘアアイロン

 

 

◆加工する時には、つむじ・左右の耳上・襟足の4ヶ所を
ウィッグピンやマチ針で固定するのがオススメです🙆

 

 

サイドを表面の髪だけブロッキングします
つむじからこめかみ辺りまで斜めに取って、結い上げた時に透けないか確認して
1つにまとめてよけておきます

 

 

 

残った後ろの髪を上下に分けて、下部分からカットしてショートにします
丸くなるよう意識して毛先はシャギーを入れ、襟足も首に沿うようにカット

毛先をヘアアイロンで後頭部に馴染ませて、カチカチくんを吹きかけ
ドライヤーの温風で固めます

※この時点でもしっかり後頭部を固めれば結い上げ風のシルエットになるので
加工が苦手な方はウィッグパーツの工程を飛ばすのもアリ!

 

 

 

同じカラーのウィッグパーツを袋から出した状態のまま
大体ミディアムと同じくらいの長さ(約50cm)にカット

パーツを全て広げ、3本重ねてヘアピンで数ヶ所仮止めします
(スタッフはズボラなのでバラバラのまま作業しましたが、3本重ねた根元を
縫っておくと
この後の縫い付けが綺麗にできると思います…!)

 

 

 

片側のこめかみ辺りから反対側までパーツをヘアピンで固定

※ベースウィッグの襟足をそのまま活かすので、
ウィッグパーツは襟足部分の上になるように重ねてください

パーツを持ち上げた時にベースウィッグの襟足が見えていたら正解!

ウィッグのフチに沿うように縫い付けて、余ったところはカット
(ここでもズボラ発揮してマネキンに装着したまま縫い付けましたが、
一度外した方が縫いやすいかも…!)

 

 

 

パーツを4等分に分け、まず左右を上に向けて結び目付近で固定

カチカチくんを吹きかけた後にドライヤーの温風をあてて毛の流れを癖付け、
よけていたサイドの毛束と一緒にまとめて結います
【残ったパーツも繰り返し】

※結った所はほどかずに重ねて結うことで、
結び目が固くなって土台がしっかりする◎

 

 

 

垂れた毛先を立たせる為に、短くカットして毛量もごっそり減らします
スキバサミで毛量を減らしてカットバサミで長さを調整するのがオススメ!

 

 

 

前髪をカットしてスタイリングウォーターとヘアアイロンで癖付け
カチカチくんを吹きかけキープ力を上げます

襟足を首に沿うように整えておきます
ドライヤーの温風をあてると調整しやすい💡

 

 

 

ポニーテール部分にカチカチくんを吹きかけドライヤーの温風で固めて完成!

 

 

 

 

今回原作表紙カラーをイメージしてダークブルーをチョイスしましたが、
アニメのティザームービーはブラックっぽいですね…!

PremiumだとブラックBasicだとブラック0102あたりがオススメです!
カラーはお好みの解釈で選んでみてください🙌

この方法であれば、もし結い上げウィッグのカラー展開がなくても
綺麗な結い上げが出来きちゃいます!Let’s get it!👍

 

制作過程の動画も編集中なので、大まかな手順はそちらでも確認できます!
公開次第お知らせします🤗